どこで買う?iPhone 13 miniをお得に安く手に入れる方法|買い時はいつ?値下げを待つべきか

iPhone 13 miniは在庫も徐々に少なくなっていますが、どこで買うのが一番安いでしょうか?

購入先は大きく分けて5つ。

iPhone 13 mini購入先

  1. オンラインショップ
  2. 携帯ショップ
  3. 家電量販店
  4. リサイクルショップ
  5. フリマアプリ

それぞれメリット・デメリットがあります。ご自分に合った購入場所を選んでくださいね。

目次

iPhone 13 miniが一番お得に買えるのはオンラインショップ

簡単に特徴を表にまとめてみました。

価格の
安さ
待ち
時間
在庫数 相談 下取り
携帯ショップ × ×
家電量販店 ×
中古販売店 × ×
フリマアプリ × ×
オンラインショップ

この比較表を見ると一目瞭然。

一番お得に新品のiPhone 13 miniを買えるのはオンラインショップです。

というのもオンラインショップは店頭でかかるはずの手数料が無かったり、限定キャンペーンがあるから。同じ機種でも1万円以上金額に差がつくこともあります。

↓↓キャリアのオンラインショップはこちら↓↓

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

iPhone 13 miniの価格表

iPhone13mini 価格

2021年9月発売のiPhone 13 mini、容量は3種類あります。

  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB

2023年1月17日現在、それぞれの各本体価格は以下のとおりでした。

 

iPhone 13 mini 128GBの価格

iPhone 13 mini 128GB
本体価格 返却プログラム
ドコモ 116,710円 58,630円
※58080円お得
au 109,755 56,235円
※53,520円お得
ソフトバンク 116,640円 58,320円
※58,320円お得
楽天モバイル 98,800円
→93,900円
46,944円
※46,956円お得
Apple Store 92,800円

iPhone 13 mini 256GBの価格

iPhone 13 mini 256GB
本体価格 返却プログラム
ドコモ 140,800円 72,160円
※68,640円お得
au 127,110 65,550円
※61,560円お得
ソフトバンク 134,640円 67,320円
※67,320円お得
楽天モバイル 114,800円
→108,900円
54,432円
※54,468円お得
Apple Store 107,800円

iPhone 13 mini 512GBの価格

iPhone 13 mini 512GB
本体価格 返却プログラム
ドコモ 176,660円 89,540円
※87,120円お得
au 162,165 84,525円
※77,640円お得
ソフトバンク 169,920円 84,960円
※84,960円お得
楽天モバイル 138,900円
→128,800円
64,392円
※64,408円お得
Apple Store 137,800円

キャリアを経由せずそのまま買うならApple Storeが手に取りやすいでしょう。値上げがあったもののキャリアで購入するより安い場合が多いです。

キャリア最安値は楽天モバイルでした。

iPhone13 mini 楽天モバイル

楽天モバイルではiPhoneの特価キャンペーンが行われており、各グレードで2万~4万円ほど安く入手することができます。

docomoauソフトバンクは割高感があるものの、返却プログラムを利用することで手に取りやすくなっていました。機種変更サイクルが早い人はこちらがおすすめ。

続いては在庫状況を確認してみましょう。

 

iPhone 13 miniが今すぐ欲しい人はこちら

iPhone 13 miniはドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、Appleで取り扱い。

 

iPhone 13 miniの在庫状況

2023年1月17日時点では楽天モバイル、Apple Storeがもっとも在庫豊富なようです。各カラー・GBとも選択できました。

一方、ドコモは在庫なし(入荷未定)になっているようです。またau・ソフトバンクは一部在庫があるものの残りわずか。

お探しの方はお早目のチェックをおすすめします。

 

iPhone13 miniの値下げを待つべき?

ご存知の通りiPhoneは2022年7月に値上げ。9月に若干の値下げがあったものの、円安の影響で発売日より高くなっている状況は変わりません。

  • 少しでも値下がりするのを待つか?
  • 在庫があるうちに入手してしまうか?

難しいタイミングですが、どうしても欲しい場合は手に入れておいた方が後悔しないでしょう。

理由は2つあります。

①在庫の問題
このまま待てば新型iPhone発売のタイミングで値下げの可能性はありますが、在庫限りで終了になると予想されます。

②mini後継機が怪しい問題
iPhone 14 miniが発売されなかったことから、当面はminiシリーズの展開がないことも考えられます。小さいiPhoneを求める人にとってはiPhone 13 miniが最新機種であり続けるかもしれません。

「買えるうちに買っておく」という選択肢も頭の片隅に入れておくべきでしょう。

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

iPhone 13 miniをドコモ・au・ソフトバンク店舗や家電量販店で購入

iPhone 13 miniをどこで買おう?と考えたときに一番ポピュラーな買い方はドコモ、au、ソフトバンクの各ショップで購入することだと思います。

大きく分けて家電量販店の中に入っている店舗と独立している販売店の2つに分けられます。

家電量販店 キャリア
  • ヤマダ電機
  • ケーズデンキ
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • コジマ など
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル

これらの実店舗で購入するメリットとデメリットを紹介していきます。

 

キャリアのショップや家電量販店で買うメリット

店舗おすすめポイント

1.スマホに触れられる
2.相談してスマホを購入できる
3.面倒な事務手続きをやってもらえる
4.購入後すぐに使える

基本的にオンラインで出来ないことがメリットになっています。

 

1.販売店ならスマホに直接触れられる

実際にスマホに触れて使用感を確認できるのが販売店の良いところ。常に持ち歩くスマホだからこそ、使用感や重さは気になりますよね。

特にiPhone 13 miniで気になるのはサイズ感や手のひらへの収まり具合だと思うので、ぜひ実機を触っておきましょう。

 

2.スタッフに最適なプランを相談できる

自分では最適と思っていても、他に良いプランがあったり、知らなかったオプションがあったり…と提案してくれるので月々の料金が安くできることも。

その場で相談できて教えてもらえるのは店舗ならでのポイントです

 

3.事務手続きはスタッフにお任せ

SIMの差し替えやデータのバックアップ、データ移行といった事務手続きはスタッフが対応してくれます。

やり方がよく分からないという人は、店舗でショップ店員さんに任せるのが良いかと思います。

 

4.購入後にすぐ使用可能

オンラインで購入すると手元に届くまでタイムラグがありますが、店舗で購入すればそのまま持ち帰ることができます。

仕事ですぐに使いたい、急いでいるという方はオンラインがオススメです。

 

キャリアのショップや家電量販店で買うデメリット

ここからはiPhone 13 miniを店舗・家電量販店で購入するデメリットは2点です。

注意ポイント

1.手数料・頭金が発生する
2.待ち時間が発生する

繰り返しになりますが手数料で1万円がかかるのは大きなデメリットかと思います。

 

店舗・家電量販店でiPhone 13 mini購入がオススメの人

以上のことを踏まえて店舗や家電量販店でのスマホ購入がオススメの人は以下の人です。

  • スマホの操作苦手
  • スマホは相談してから購入したい
  • 待つことは苦じゃない
  • ネット通販をあまり利用しない

これらが問題ない人は、お得に購入できるオンラインショップを使った方がメリットが大きいでしょう。

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

iPhone13 miniをApple Storeで購入

iPhone13 miniをはじめiPhone関連製品は、公式のアップルストアでも購入可能です。

 

アップルストアで購入するメリット

アップルストアでPhone13miniを買う場合のメリットを見ていきましょう。

店舗おすすめポイント

1.端末料金が安い
2.SIMフリーである

 

1.定価の端末料金が安い

端末料金が他のキャリアより安いのが特徴。

  • 128GB:9万2800円
  • 256GB:10万7800円
  • 512GB:13万7800円

2023年1月現在、キャリアの値引きキャンペーンを考慮しない場合、本体のみの最安値はアップルストアです。

 

2.SIMフリーで好きなキャリアを使える

ドコモ、au、ソフトバンクをはじめ格安SIMでもiPhoneは利用できます。

Apple Storeで本体だけ購入してお手持ちのSIMを差し込めばOK。格安SIMと組み合わせるとこれが最安値になる組み合わせです。

(※逆に、SIMカードや格安SIMに慣れていない人は少々面倒に感じるかもしれません。)

 

アップルストアで購入するデメリット

iPhone13 miniをアップルストアで買うデメリットは2点です。

注意ポイント

1.格安SIMだと性能が生かしきれない
2.キャリアキャンペーンを利用できない

 

1.格安SIMと組み合わせると性能が生かしきれない

格安SIMは利用者が多く込み合う時間は速度が低下するため、せっかく高性能なiPhone本来の力を生かせません。

というのも格安SIMは大手キャリアの回線を間借りして使わせてもらってるため、どうしても大手キャリアには劣ってしまいます。

また、SIMによってはiPhone13miniでは使えなくなる機能もあります。購入前に要確認。

 

2.キャリアキャンペーンを利用できない

メリットでは端末料金が安いと言いましたが、それは定価の場合のみ。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天などキャリアでスマホを購入する場合、独自キャンペーンやお得なプログラムを利用できるので定価より安くiPhone13が手に入ります。

これらのプログラムを簡単に言うと、

一定期間まで端末を分割払い

キャリアにスマホを返却

新しい機種を購入

残りの分割料金は払わなくて良い

というものです。

このプログラムなら半額程度でiPhone13 miniを購入できるので、2年程度でスマホを買い替える人・古い端末は必要ない人にピッタリ。

こういったプログラムはアップルストアではないので大きなウィークポイントと言えそう。

 

iPhone 13 miniをどこで買う?中古(ゲオ・イオシスなど)で購入


中古品を購入するとなれば様々な店舗があります。

中古品を購入する場合大きく分けて中古販売店とオークション・フリーマーケットアプリに分けられます。

中古販売店 フリマアプリ
  • ゲオ
  • ソフマップ
  • イオシス
  • じゃんぱら
  • ドスパラ など
  • メルカリ
  • ラクマ
  • PayPayフリマ
  • ジモティー

ここからはどこで買うか迷った際に中古でiPhone 13 miniを購入するメリットを紹介していきます。

 

中古ショップで購入するメリット

メリットは2つあります。

中古品ポイント

・安く購入できる
・生産終了品が見つかる
・日本未発売モデルが手に入る

 

1.安く購入できる

中古品なので安く購入できるのが何よりもメリットだと思います。

美品が見つかることもありますし、未使用品があることもあります。

 

2.生産終了品が手に入る

生産していない機種が中古品なら見つかることもあります。

またジャンク品でもパーツ取りに使えたりするので修理にも最適です。

 

3.日本未発売モデルが手に入る

海外限定のスマートフォンも存在しており、それを入手するためにも有効。

諦めきれない時はオークション等の中古市場を確認するのも手です。

 

中古ショップで購入するデメリット

安く欲しい機種が手に入るのは魅力的ですが、気になるデメリットが大きいのも事実です。

特に気になるデメリットは3つあります。

注意ポイント

・バッテリーの劣化している可能性がある
・不良品をつかまされることもある
・故障しても保証を受けられないこともある

古いiPhoneはどうしても状態が気になるところ。

品質が良い中古iPhoneを探している場合は、ドコモの『docomo Certified』のようなキャリア認定中古品もあります。以下の記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

iPhone 型落ち 安く買う
【iPhoneは型落ちで十分】どこで買うと安い?値下げ状況・おすすめ機種まとめ

 

中古iPhone 13 miniの購入がオススメの人

以上のことを踏まえて中古スマホの購入がオススメな人は以下の人です。

  • とにかく安く買いたい
  • 中古品でも気にしない
  • SIMなどの予備知識がある
  • 廃盤してる欲しい機種がある

ただせっかくの新型iPhoneなので、新品で使いたい…というのが本音かと思います。

キャリアの割引キャンペーンを使えば安く購入できるので、一度検討してみても良いでしょう。

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

iPhone 13 miniはどこで買う?オンラインショップで購入

iPhone 13 miniをどこで購入するか悩んだ場合に一番オンラインショップがお得な理由は以下の通りです。

オンラインショップで購入するメリット

ポイント

  1. 在庫数が豊富
  2. 実質送料無料で利用できる
  3. 待ち時間は0分で24時間購入可能
  4. 3,300円の事務手数料が無料に
  5. 頭金の支払いなし
  6. 余計な勧誘を受けない

特に「4.事務無手数料」と「5.頭金無料」が大きなポイントとなってきます。

また、オンラインショップを利用する上で注意すべきポイントにも触れていきます。

それでは順を追って説明していきます。

1.在庫数・入荷数が豊富

全国からの注文に答えられるようにオンライン用の在庫を豊富に確保しているので店舗と違い在庫切れしにくい。

 

2.送料無料で利用できる

・2,750円以上 送料無料

・2,750円未満 宅急便550円(税込) メール便220円(税込)

スマホ本体の購入を検討中であれば、本体代金が2,750円を下回ることはないので実質送料無料で利用可能です。

 

3.待ち時間0分で24時間購入可能

店舗でスマホを購入しようとした場合、待ち時間が発生しますがオンラインでは待ち時間はありません。

さらに24時間購入可能なので自分の生活スタイルに合わせて購入できます。

 

4.事務手数料(3,300円)が無料に

店舗でスマホを購入する場合に必ず発生するものが「事務手数料」です。

・オンライン 無料

・店舗 3,300円

オンラインショップで購入の場合は事務手数料が無料になります。

 

5.頭金(手数料)が無料に

ここで言う「頭金」とはスマホを購入する際に必ず必要になるものではなく、店舗に払う言わば「手数料」なのです。

・オンライン 無料

・店舗 3,000~12,000円程度

店舗により頭金の金額は変わりますが3000円~1万円程度まで価格差があり、この頭金は勿体ないです。

オンラインでは頭金は0円でスマホが購入できますからね。

 

6.余計な勧誘無し

店舗ではあれこれとオプションを進めてきます。勧誘の煩わしさがないのは楽ですよね。

良いところをお伝えしてきましたが、次は注意すべき点を紹介していきます。

 

オンラインショップのデメリット

オンラインショップを利用する上で注意すべきポイントは3つあります。

注意ポイント

1.相談して購入することができない
2.購入機種が使えるのは早くても翌日
3.端末を触れることが出来ない

上記デメリットが気にならない人はオンラインでの購入向けの人と言えます。

 

iPhone 13 miniのオンラインキャンペーン

オンラインショップの良いところはこれだけではありません♪

オンライン限定のキャンペーンでスマホをお得に購入することができ、iPhone 13 miniが対象になっているものもあります。

キャンペーン内容は時期によって変わりますが、スマホ本体の値引きやプレゼントなど多岐にわたります。最新の情報は下記のリンクからご確認ください。

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

このほかオンラインショップ限定のクーポンも存在します。金額・対象機種は時期によって変わりますが、機種変更するなら貰っておいて損はないですよ。

ドコモオンラインショップの機種変更クーポン|無料の入手方法・使い方・裏ワザ アイキャッチ
ドコモオンラインショップの機種変更クーポン(2023年2月版)|無料の入手方法・使い方・発行裏ワザ
ドコモオンラインショップ クーポン
auオンラインショップ機種変更クーポン2022年【無料の入手方法】

 

オンラインショップでiPhone 13 miniを購入する方法

ドコモ オンライン

スマートフォンをオンラインショップで購入したことがない人も多いかもしれません。

「不安」「難しそう」という思いが強いのではないでしょうか?

その点はご安心ください!使ってみると「amazon」や「楽天」のオンラインショップと大差なく簡単に購入できます。

ドコモオンラインを例に購入方法を詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

ドコモオンラインショップ
参考【簡単手順】ドコモオンラインショップ新規契約の流れ

続きを見る

 

iPhone 13 miniのオススメポイント

iPhone 13 miniのオススメポイントをまとめました。

映画のような動画が撮れる

一番のオススメポイントはシネマティックモードという点です。

映画のようなフォーカスで撮影できる機能がiPhone13に搭載されました。カメラ性能が向上したうえでこの機能があるのでドラマティックな動画を撮影可能です。

 

ティスプレイがさらに綺麗に明るく

超鮮明・超多彩・超精細のディスプレイです。

ディスプレイが28%も明るくなり、最大輝度が800ニトに向上。日差しが強い場所でも一段と見やすくなり、色の再現度もレベルアップ。映画レベルの広色域を出せるようになりました。

 

iPhone13miniとiPhone12miniの違いを比較

2021年9月24日に発売したiPhone13シリーズですが、iphine12とは何が違うか比較しました。

  iPhone13mini iPhone12mini
プロセッサー A15 Bionic A14 Bionic
ディスプレイサイズ 5.4インチ 5.4インチ
ディスプレイ輝度(ニト) 800 625
カメラ 光取り込み47%向上
光学式手振れ補正
ノッチ 20%小型化
バッテリー これまでと比べて1時間半向上
容量(GB) 128/256/512 64/128/256
認証 Face ID Face ID
接続端子 Lightning Lightning

多くのユーザーに期待されていた2つの機能は実装されませんでした。

ポイント

  • Type-C
  • TouchID(指紋認証)

 

iPhone 13 miniを安く買う方法まとめ「オンラインでの購入」

iPhone 13 miniをお得に購入する方法まとめ

  • ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの各オンラインショップで購入する
  • 事務手数料・頭金が無料になり1万円程度安くなる
  • オンラインキャンペーンを利用する

オンラインショップで在庫を確認することができればその場で購入可能。もし在庫がなくても、WEB上で実店舗の在庫を確認する事もできるのは便利ですよね。

また、せっかく同じものを買うなら安く、お得に購入したいものです。

賢くオンラインショップを活用して快適なスマートフォンライフをお過ごしください!

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

-au, au online shop, docomo, Docomo Online Shop, iPhone, SoftBank, SoftBank Online Shop, 楽天モバイル
-, , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2023 All Rights Reserved.