ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順|タイミング次第でそのまま機種変更すると超お得に

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順|タイミング次第でそのまま機種変更すると超お得に アイキャッチ

低料金で注目を浴びる楽天モバイルですが、キャリアの乗り換えには手続きや必要書類があります。ついつい敬遠してしまう人も多いのではないでしょうか?

本記事では、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるとき

  • やり方や手順・必要書類は?
  • メリット・デメリットは?

について解説します。楽天モバイルに乗り換えるための情報が一通り揃っているため、キャリアの乗り換えに興味がある人は必見です。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順 イメージ

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順は以下の通り。

  1. 必要な書類準備&事前チェック
  2. 『MNP予約番号』を取得する
  3. 楽天モバイルの公式サイトから申し込みをする
  4. ソフトバンクのSIMロックを解除する
  5. 楽天モバイルでMNP開通手続き
  6. SIMカードをセット

こちらではMNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)で、現在利用中の電話番号そのままで乗り換える方法をご紹介します。

 

1.必要な書類準備&事前チェック

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるとき必要なものは

  1. 本人確認書類
  2. 支払い方法に関するもの
  3. MNP予約番号(手数料がかかる)

本人確認書類は免許証、マイナンバーカードなど。支払い関連はクレジットカード払いか、口座引き落としなら通帳が必要です。

合わせて、今のスマホが楽天モバイル回線でそのまま使えるか確認が必要です。どの機種が使用可能かは楽天モバイルのサイト内で確認できます。

対応機種でないとSIMロック解除しても楽天モバイルで使用できません。必ず事前に対応しているか事前にチェックしておきましょう。

楽天回線の対応製品を確認する >>

 

2.『MNP予約番号』を取得する

MNPとは「Mobile Number Portability(携帯電話番号ポータビリティ)」の略で、ソフトバンクの番号を引き継ぐために必要です。

MNP予約番号を取得する方法は3つ。

  1. 電話…5533 / 0800-100-5533 へTEL
  2. ショップ…本人確認書類が必要
  3. Web…My SoftBankから手続き

MNP転出をしないと、楽天モバイルと契約時に新しい電話番号が付与されてしまいます。番号そのままで乗り換えるならMNP予約番号を忘れずに取得しておきましょう。

 

MNPワンストップ制度スタート

2023年5月24日より、もとの携帯会社への連絡が不要になるMNPワンストップがスタートしました。

MNPワンストップ方式イメージ
出典:総務省|携帯電話ポータルサイト(https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/keitai_portal/gimonkaiketsu/q_1.html)

利用可能なキャリアは、5月24日時点で以下の通り。

  • NTTドコモ(ahamo含む)
  • KDDI(au、UQモバイル、povo)
  • ソフトバンク(ワイモバイル、LINEMO含む)
  • 楽天モバイル
  • 日本通信
  • 株式会社ジャパネットたかた

総務省の資料「MNPワンストップ化の検討状況について」ではMNP転入手続き時に解約時の注意事項を自分で確認する流れ(2ページ目ウェブチャネルにおけるワンストップフローのイメージ手順2~4)になっています。

3.楽天モバイルの公式サイトから申し込みをする

こちらの楽天モバイルへ他社から乗り換えページにアクセスし、『楽天モバイルに申し込む』をクリック。申し込みフォームに必要事項を入力していきます。

端末そのままでプランのみ申し込む場合は以下の手順になります。

  1. プランを選択(Rakuten UN-LIMIT VII)
  2. 通話サービス・SIMタイプを選択
  3. 『この内容で申し込む』をクリック
  4. 楽天会員でログイン(または新規登録)
  5. お客様情報を入力
  6. 本人確認書類のアップロード
  7. 電話番号の選択
  8. お届け・支払い情報の選択
  9. 内容を確認して申し込み完了

※参照:楽天モバイル|Rakuten UN-LIMIT VII お申し込み方法

申し込み完了後、楽天モバイルから自動返信メールが届きます。

 

4.ソフトバンクのSIMロックを解除する

SIMロックされている機種は、現在利用中のキャリア(この場合はソフトバンク)以外で使えません。そのため端末そのままでキャリアを乗り換えるならSIMロック解除の手続きを行いましょう。

SIM解除は以下の方法でできます。

  • My SoftBankで手続き(手数料0円)
  • ソフトバンクショップで手続き(手数料3,300円)

SIMロック解除後はすぐ使えなくなるわけでなく、SIMカード入れ替えまではこれまで通り利用可能です。

※SIMロック解除できるスマホとできないスマホがあります。最近の機種はほとんどが解除可能な機種になっているはずですが、どうしてもわからない場合はショップに問い合わせるのが無難です。

 

5.楽天モバイルでMNP開通手続き

手元に楽天モバイルで利用する端末とSIMが揃ったら、MNP開通手続きを行います。

  1. スマホ・タブレット・PCなどからmy 楽天モバイルにログイン
  2. 該当の申込み番号をタップ
  3. 『転入を開始する』をタップ
  4. 『MNP転入に関する注意事項を読み理解しました』にチェックを入れる
  5. 『MNP転入を開始する』をタップ
  6. 申込み履歴画面で『開通手続き中です』と表示されているか確認して完了

※参照:楽天モバイル|MNP開通手続き方法

手続きが完了すると、自動的にソフトバンクが解約となります。それに伴いMNP開通までは通話不可になり、キャリアで提供されていたサービスや特典も解除されます。事前に準備を整えておきましょう。

 

6.SIMカードをセット

MNP開通手続きが終わったら、SIMカードをセットします。

楽天回線が開通しているか、Wi-Fiを一旦OFFにしてブラウザを立ち上げるなどして確認してください!

\ キャンペーン情報のチェックはこちらから /

 

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるのに必要な書類

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える必要書類 イメージ

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える場合、以下の書類が必要です。

身分証明書

楽天モバイルの本人確認のため、身分証明書が必要となります。有効期限内であることを確認し、運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなどの公的な身分証明書を用意しましょう。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 身体障がい者手帳(補助書類必要)
  • 健康保険証(補助書類必要)
  • 日本国パスポート(補助書類必要)
  • 住民基本台帳カード(補助書類必要)

『補助書類』が必要なものは、公共料金の請求書や住民票などを合わせて提示する必要があります。

 

関連記事:楽天モバイルの新規契約で必要なもの|オンラインで本人確認書類をアップロードできる

楽天モバイルの新規契約で必要なもの|オンラインで本人確認書類をアップロードできる アイキャッチ
楽天モバイルの新規契約で必要なもの|オンラインで本人確認書類をアップロードできる

続きを見る

 

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリット・デメリット

ソフトバンクから楽天モバイル メリット デメリット

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えには、いくつかのメリット・デメリットがあります。

やはり気になるのは『繋がるかどうか』だと思いますが、それ以外にも細かい部分で差があります。

 

楽天モバイルへ乗り換えるデメリット

 

懸念は『対応エリアの狭さ』からくる繋がりにくさ。ちなみにエリア外だとパートナー回線(au回線)を使って通信可能ですがデータ消費量が大きく、パートナー回線のみ速度制限が掛かります。

6月1日追記

新料金プラン『楽天最強プラン』ではパートナー回線(au)の高速データ通信が使い放題になりました。エリアも拡大しており、数字上は3大キャリアに匹敵するレベルの安定度になっています。

もしデメリットでどうしてもこれは無理!という点があれば、一旦乗り換えは待ってしばらくソフトバンクのままにしておくのもアリかもしれません。

\ 各オンラインショップへ飛びます /

 

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリット

  • 月額料金がかなり安くなる
  • 楽天回線エリア内・パートナー回線内でデータ無制限
  • Rakuten Linkを使えば国内通話無料
  • 乗り換えキャンペーンが充実している

なんと言っても料金が安くなる、これが最大のメリットでしょう。

月額料金が圧倒的に安くなる

2023年6月1日から提供されているプラン『楽天最強プラン』なら、利用GB数に応じた料金設定&20GB超過後は無制限という激安っぷり。

また国内通話かけ放題のアプリ『Rakuten Link』もかなりお得度が高いです。

通話だけでなくメッセージ送受信・楽メールも無料で使用OK。例えばスマホを持つけど通話だけできれば十分…という人なら、この機能さえあれば月額料金だけでいいのでかなり安上がりです!

スマホの分割支払いが終わるタイミングなど「ちょうどいいきっかけ」がある人は、ぜひ楽天モバイルを積極的に検討してみましょう!

\ キャンペーン情報のチェックはこちらから /

 

楽天モバイルで実施中の乗り換えタイミングのキャンペーン
(2023年6月時点)

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換え キャンペーン

楽天モバイルでは、2023年3月時点で2つの乗り換えキャンペーンを実施しています。

 

iPhone向け:
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

2023年3月現在で、代表的なキャンペーンを表にまとめておきます。

楽天モバイルはキャンペーン期間や内容が変わりやすいので、決断直前にも再確認しておいてください。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーンの内訳
キャンペーン名 内容・特典
【Rakuten最強プランお申し込み特典】
だれでも3,000ポイントプレゼント
「楽天モバイル」を初めて申し込みで
3,000円相当分のポイント還元
iPhone 対象端末
ポイントバックキャンペーン
「Rakuten UN-LIMIT VII」申し込みと同時に
対象のiPhoneを購入6,000ポイント還元
iPhoneアップグレードプログラム適用で
5,000ポイント還元キャンペーン
対象製品を「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」
適用で購入5,000ポイント還元
iPhoneアップグレードプログラム利用で購入&
iPhone下取りで5,000ポイント還元!キャンペーン
「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で
対象iPhone購入&下取り成立

 

Android機種向け:
スマホトク得乗り換えキャンペーン

Android機種向けにも『スマホトク得乗り換えキャンペーン』が展開されています。

基本的には、iPhone向けと同じ【Rakuten最強プランお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼント+同時購入の機種に応じた端末割引の形になります。

こちらも対象機種・値引き額が変わることが多いので、事前に確認しておきましょう。詳しい内容や対象条件については、楽天モバイルの公式サイトを確認してくださいね。

スマホトク得乗り換えキャンペーン
対象機種・特典内容を確認 >>

 

関連記事:楽天モバイル新規&乗り換えキャンペーンまとめ

【2023年3月】楽天モバイルの新規&乗り換えキャンペーン|無料紹介でもらえる楽天ポイントがデカすぎる アイキャッチ
【2023年6月】楽天モバイル新規&乗り換えキャンペーンまとめ|無料紹介でもらえる楽天ポイントがデカすぎる

続きを見る

 

ソフトバンクから楽天モバイル乗り換えでよくある質問

ここでは、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える際によくある質問をいくつか解説します。

スマホの分割払いが終わってなくても乗り換えできる?

ソフトバンクのスマホが分割払い中でも、楽天モバイルに乗り換えることができます。

もちろん残債がある限りはお支払いが続きます。ソフトバンク側へ申し込めば残債の一括清算も可能なので、残しておきたくない場合は清算してしまいましょう。

 

ソフトバンクで買ったiPhoneはそのまま楽天モバイルで使える?

iPhone 6s以降に発売された機種であれば、楽天モバイルでもそのまま使うことができます。

ちなみに、eSIM対応のiPhoneならもっと簡単に乗り換えできます。

楽天モバイルのwebページから『eSIM』を選択すれば、simカードが自宅に届くのを待たずに乗り換えできます。

本人確認も顔写真などを撮影して送るだけ、というかなりシンプルな作業なので、気になる人はやってみてください!

【楽天モバイル】
eSIM対応iPhoneの乗り換え詳細はこちら >>

関連記事:iPhoneの機種そのままでキャリア変更時にやること

iPhoneの機種そのままでキャリア変更時にやること|乗り換えMNP手続きの流れ&事前確認すべきポイント アイキャッチ
iPhoneの機種そのままでキャリア変更時にやること|乗り換えMNP手続きの流れ&事前確認すべきポイント

 

タイミングによって違約金は発生する?

2022年2月1日(火)以降、契約更新月以外の解約でも契約解除料は免除となりました。

 

まとめ

SBから楽天モバイルへの乗り換えまとめ

  • ソフトバンクからMNP転出・SIMロック解除が必要
  • 楽天モバイルのデメリットは対応エリアが狭いこと
  • 楽天モバイルのメリットは料金がかなり安くなること
  • 乗り換えキャンペーンのタイミングをよく確認しよう

楽天モバイルは首都圏や地方都市部にお住まいの方ならメリットが大きいと思います。まずは楽天モバイルの通信エリアを確認して、問題ないか事前に知っておきましょう!

お住まいの地域がエリア外の場合は、乗り換えはもう少し先が良さそう。ソフトバンクオンラインショップで限定キャンペーンを利用したり、料金プラン変更で賢くお得に使うのがおすすめ。

\ 各オンラインショップへ飛びます /

-SoftBank, 楽天モバイル
-, , , , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2023 All Rights Reserved.