ドコモオンラインショップ店頭受け取り!設定・データ移行できない人向け

更新日:

この記事を読むとわかること

  • データ移行を全部おまかせする方法
  • 遠隔操作でデータ移行してもらう方法
  • 自分でデータ移行する方法
  • 初期設定・開通手続きの方法

速報(2020/04/08)

コロナウィルスによる緊急事態宣言の影響により、2020年4月7日(火)より全国でドコモショップ受け取りを停止しています。

現在、オンラインショップ購入品は全て「自宅受け取り」になるのでご注意ください。

【ドコモ】緊急事態宣言に伴うドコモオンラインショップ関連サービスの一部制限について

仮にドコモショップで店頭受け取りを再開した場合でも、当面は営業時間の短縮を行っているため混雑が予想されます。

「三つの密」を避けるためにも、できる限りオンラインショップの自宅受取を活用しましょう!

/ 各オンラインショップへ飛びます \

気になる記事へジャンプ ⇒
  1. ドコモオンラインショップで機種変更 自分でデータ移行ができない人へ
  2. ドコモオンラインショップ店頭受け取り時 データ移行までの流れ
  3. 「ドコモデータコピー」は店頭受け取り後 最も簡単なデータ移行方法
  4. 店頭受け取り前に!SNSやゲームは個別にバックアップ
  5. アプリの操作が難しい人はショップ店頭にある「ドコピー」を使う
  6. ドコモオンラインショップ 店頭受け取り その他のデータ移行方法
  7. ドコモオンラインショップ データ移行が完了したら初期設定⇒開通手続きへ
  8. ドコモオンラインショップ 店頭受け取りQ&A

ドコモオンラインショップで機種変更 自分でデータ移行ができない人へ

店頭受け取りにしたら全部データ移行してもらえるのかな?
ゆうしゃLv1

ドコモオンラインショップを使って機種変更をした場合、

「自宅受け取り」「店頭受け取り」関わらず、データ移行は自分で行うのが基本となり、オンラインマニュアルを見れば、誰でも簡単にできるようになっています。

ただ、自分でデータ移行を行う場合、不安になるのがデータの消失では無いでしょうか。

メモ

1.電話帳
2.LINE(トーク履歴)
3.写真・動画

この3つは、新しい携帯に移したいデータとして特に多いものでした。
他にも、

・音楽
・アカウントのログイン情報
・ブックマーク
・ゲームの引き継ぎ

といったデータも、消えては困る人が多いようです。

そんな人は、ドコモショップの「初期設定サポート(有料 3,300円)」を使えば、
ショップのスタッフがあなたの代わりにデータ移行をしてくれますよ。

スマホ賢者
有料じゃが、開通まで全部おまかせしたい人は初期設定サポートを使うと良いぞい

ドコモの初期設定サポート利用で解決!

機種変更の際、自分でデータ移行するのが不安な場合は「初期設定サポート(有料)
これを使えば間違いありません。

初期設定サポートで対応可能なもの

  • アカウント設定(Apple ID・Google・dアカウント)
  • 初期設定(ドコモメール、ドコモサービスのアプリ起動)
  • データ移行(電話帳・写真・動画・音楽)

※LINEのトーク履歴やゲームデータの引き継ぎは対象外です。

ドコモの初期設定サポートは、有料(3,300円)のサポートですが、オンラインショップで手続きしてあれば頭金と事務手数料で約15,000円が無料になります。

浮いた分から手数料を払ったと思えば負担も少なく、それだけでもオンラインショップを使うメリットはあるはずです。

データ移行の所要時間は約30分ほど。大切なデータが消えてから後悔するのであれば、最初からプロにお願いしたほうが確実ですよ。

ショップに行けない場合は「あんしん遠隔サポート」

新型コロナウィルスの影響だったり、家からドコモショップまで遠い場合など、何らかの事情でドコモショップに行けない方は、

あんしん遠隔サポート」を使うことで、ドコモのオペレーターにあなたのスマホを遠隔操作し設定してもらうこともできます。

これは月額400円のサービスですが、初回31日間は無料で利用できます。

ショップへの来店が不要になるので、自宅にいながらデータ移行をお任せできますよ。

ドコモオンラインショップ店頭受け取り時 データ移行までの流れ

ドコモオンラインショップで購入手続きをし、店頭受け取りをする場合は、以下の流れでデータ移行まで行うのが一般的です。

データ移行までの流れ

  1. 商品購入時に「ドコモショップ受け取り」を選択する
  2. 商品発送後「商品発送のご連絡」メールが届く
  3. 注文時に指定したドコモショップに行く
  4. データ移行を行ってもらう
  5. 機種変更後の端末を受け取る

※手数料3,300円は次月の電話代と合算で請求されます。

尚、「最初は自宅受取にしたけど、自分では出来なかった」という方や、「家電量販店で機種変更したけど、データ移行だけやってほしい」という場合でも対応は可能です。

ただ、連絡無しでショップに行くと店内で長時間待たされる事もあるので、事前にショップ来店予約をしてからドコモショップへ行きましょう。

店頭受け取りに前に行っておくこと

初期設定サポートを利用する場合、データのバックアップを行ってから来店するとスムーズです。

機種によってバックアップ方法が異なりますので、⇒ こちらの記事 を参考に、バックアップを終わらせてからショップに行くことをオススメします。

また、データ移行後に必要になる場合があるので、「Googleアカウント」「dアカウント」「Apple ID」など、

自分で設定したログイン情報(メールアドレス・パスワード)のメモを控えて持っていきましょう。

店頭でのデータ移行に必要なもの

  • 古い端末(USIMカードは外さずに)
  • SDカード(Android、ガラケーの場合)
  • 新しい端末(店頭受け取り時は除く)
  • アカウントのログイン情報(メモに控えておく)
  • 本人確認書類

自分で初期設定・データ移行するのが難しい場合は、
上で紹介した「初期設定サポート(有料)」か「あんしん遠隔サポート(初回無料)」が確実です。

ですが、「自分でもできそう」「手数料を節約したい」という方は自分でトライをても良いかもしれません。

以下では、自分でデータ移行をする方法を紹介していきますね。

/ オンラインショップへ飛びます \

「ドコモデータコピー」は店頭受け取り後 最も簡単なデータ移行方法

自分でデータ移行をする場合、最も簡単な方法は
「ドコモデータコピー」 というアプリを使う方法で、

  • 電話帳
  • +メッセージ
  • 画像、動画
  • カレンダー
  • 音楽

を一括転送することができ、Android、iPhoneのどちらにも対応しています。

ドコモデータコピー」は旧端末・新端末に専用のアプリをダウンロードし、あとは画面の指示に従うだけでデータ移行が完了します。

ただ、ドコモデータコピーでは、LINEやTwitterなどのSNSアプリのデータ移行には対応していないので、個別に引き継ぎを行う必要があります。

iPhoneからiPhoneなら「クイックスタート」端末を並べるだけで完結

iPhoneからiPhoneへ機種変更をした場合は、Appleが提供している「クイックスタート」が使えるので超簡単です。

事前にiCloudにバックアップしておくと、古い端末の近くに新しい端末置くだけで、全データを移行してくれますよ。

同一メーカーへの機種変更ならメーカー専用アプリ

GalaxyからGalaxy。XperiaからXperiaなど、同一メーカーへ機種変更した場合は、メーカーが提供するデータ移行アプリが使えます。

移行できるデータはメーカーによって異なりますが、最初からアプリがインストールされているのがほとんど。

中にはパソコンを使う場合もあるので、詳しくはメーカーの公式ページをご確認ください。

メーカーが異なる場合はGoogleアプリを使う

機種変更をしたメーカーが異なる場合や、iPhoneからAndroid(その逆も)に機種変更をした時は、
Googleアプリ を使ったデータ移行が便利です。

  • 電話帳
  • LINE
  • 写真、動画
  • 端末設定
  • カレンダー

を一括移行できるので、データ移行後はこれまで使っていた端末と同じように使えます。

Googleアプリを使うには、Googleアカウントのログイン情報が必要になるので、ID(Gmailアドレス)とパスワードは紙などに残しておきましょう。

店頭受け取り前に!SNSやゲームは個別にバックアップ

SNSやゲームなどのアプリデータは、一括移行の項目に含まれず、個別での設定が必要になる事が多いです。

なので、店頭受け取りをする前に、アプリ内で「データの引き継ぎをする」の項目をONにしておかないと、正常に移行できないケースがあるので注意が必要です。

SNSアカウントの引き継ぎ

使えなくなると困るアプリの一つに、
多くの人が「LINE」を挙げると思います。

LINEはデータ移行をする前に、「トークのバックアップ」「アカウントの引き継ぎ」が必要になり、この処理をしないと最悪の場合はデータの復元が不可能になります。

LINEのログイン情報は事前に紙に控え、必ずバックアップを取っておきましょう!

ゲームアプリの引き継ぎ

ゲームデータの引き継ぎは、ゲームごとに移行方法が異なります。

ツムツムやポップタウンなど、LINEのアカウントを使うものや、独自のバックアップが必要なものなど様々あるで、各ゲームの公式サイトを確認しておきましょう。

アプリの操作が難しい人はショップ店頭にある「ドコピー」を使う

ドコモショップの店頭には「ドコピー」という名前のデータ転送専用の機器が設置してあります。

スマホだけではなくガラケーにも対応していて、簡単な操作でデータの移行を行えます。

ドコピーで転送できるデータ

  • 電話帳
  • 送受信メール(ドコモメール)
  • 写真、動画
  • 音楽

上で紹介したアプリを使ったデータ移行方法が分からない方は、ドコモショップに古い端末と新しい端末の両方を持って行き、実際に使ってみましょう。

尚、ドコピーは自分で行う場合は無料ですが、店員さんに操作方法を聞くと有料(3,300円)となる謎の仕組み。

同じ金額を取られて自分で操作するのであれば、最初から「初期設定サポート(有料)」を使ったほうが早い&確実かもしれません。

ドコモオンラインショップ 店頭受け取り その他のデータ移行方法

ドコモオンラインショップで購入し、店頭受け取りをする際のデータ転送方法はまだあります。

ただ、以下で紹介する方法は

SDカードを使ってデータ移行する方法は難易度高め

SDカードでバックアップ・復元をする場合は
ドコモバックアップ
または「SDカードバックアップ というアプリを使います。

が、SDを使ったデータ移行方法は少し難易度が高めです。

この方法はSDカードが使えるスマホ・ガラケーに対応していますが、「ドコモバックアップ」「SDカードバックアップ」どちらのアプリを使えば良いかは ⇒ 対象機種 を確認して下さい。

おサイフケータイのデータを移行する設定方法

モバイルSuicaなど、スマホ内にお金をチャージする「おサイフケータイ」を利用している場合、機種変更をするとチャージしたお金が消失する場合があります。

なので、機種変更前には必ず、データ(お金)を一時的に提供会社のサーバーへ預ける処理が必要になります。

移行方法はサービスによって異なりますので、スマホにお金をチャージしている人は必ず事前に確認をしておきましょう!

無料のデータ移行アプリはいっぱいあるが…

他にも、「無料ファイル転送アプリ」とネットで検索すると、「JSバックアップアプリ」「Send Anywhere」「ApowerManager」など、非常に多くのアプリが出てきますが、これらの移行アプリは中・上級者向けなので避けたほうが良いでしょう。

セキュリティの面でも心配がありますし、完全にデータ移行ができるかは不明なので使わないのが懸命です。

ドコモオンラインショップ データ移行が完了したら初期設定⇒開通手続きへ

無事にデータ移行ができたら、実際にスマホとして使えるようにするための「初期設定」と「開通手続き」へと進みます。

これらの方法は、付属している「まるわかりBOOK」を通りの手順で行えば、誰でも簡単に開通まで設定できますよ。

ドコモオンラインショップ開通手続きの流れ!機種変更も簡単

ドコモオンラインショップ 店頭受け取りQ&A

ドコモオンラインショップで機種変更手続きをし、店頭受け取りをする場合の疑問点をQ&A形式でまとめました。

Q.機種変更時ブックマークのデータ移行もできる?

A.
インターネット閲覧時のブックマークは、ブラウザ(Chrome、Firefox)に依存されるため、データの移行処理は不要です。

ブラウザの設定で「同期をON」にしておけば自動的にバックアップされているので、新しい端末でアカウントにログインすればOKです。

Q.ログインIDとパスワードもデータ移行で保存されるの?

A.
Google、LINE、Facebookなどにログインする際、必ずメールアドレスとパスワードの入力が必要となります。

データ移行をした場合も、基本的にログイン情報は保存されないので、必ず紙などにメモを残しておきましょう。

パスワードを忘れてしまうとログインができなくなり、アカウントを新たに作り直す必要が出てくるので注意です。

Q.ドコモ店頭では予約なしでも受け取りできる?

A.
オンラインショップで購入した端末をドコモショップ店頭で受け取る場合、来店予約をしてから受け取るのが一般的です。

ショップによっては来店予約不要のお店もあるようですが、混雑状況によっては待ち時間が発生する可能性があるので、なるべく来店予約をしてから訪問しましょう。

Q.店頭受け取りだと頭金や手数料はかかる?

A.
ドコモオンラインショップで購入手続きをしてあれば、店頭受け取りを選択した場合でも頭金・事務手数料は無料です。

ただ、初期設定サポートは別途有料(3,300円・税込)となります。

Q.受け取りまでに掛かる日数は?当日受取はできる?

A.
ドコモショップ店頭受け取りの日数は、機種変更ならオンラインショップで注文した2~3日後
新規契約・MNPなら約10日後が目安です。

ただ、東京23区内の一部店舗では、試験的に24時間内受取を行っています(機種変更のみ)。早く受取りたい方は都内のドコモショップを利用してみましょう。

Q.受け取りまでの所要時間はどれくらい?

A.
ドコモショップでの店頭受け取りは、待ち時間が0分の場合は本人確認をして受け取るだけなので5分以内で終わります。

初期設定サポートを利用して、初期設定・データ移行・開通まで行ってもらう場合は30分程の時間をみておいたほうが良いでしょう。

Q.店頭受け取り時に必要なものは?

A.
契約者本人が受け取る場合は、本人確認書類 が必要となります。

家族・代理人が受け取る場合は「契約者の本人確認書類(コピー可)」「来店者の本人確認書類」「委任状」の3点が必要となります。

Q.オンラインショップ購入でも店頭で下取りできる?

A.
オンラインショップで購入した場合でも店頭で下取りが可能です。

自宅受取の場合は下取りキットで返送し、後日ポイント還元という流れですが、店頭受取の場合はその場ですぐに査定してもらえます。

下取りの申込みはオンラインショップ購入時のみになりますので、必ず「下取りに申し込む」にチェックを入れて購入するようにしましょう。

ドコモオンラインショップの下取り価格一覧【下取り流れの方法】

Q.店頭受け取りと同時にプラン変更できる?

A.
店頭受け取りの最大のメリットは、端末の受け取りと同時にプラン変更の相談ができる点にあります。

これまでの月額料金を見直したい時や、もっと安いプランが出てないか知りたい時は店頭受け取りを選ぶと便利です。

Q.端末代金の支払いはできる?

A.
ドコモオンラインショップで購入した商品は、クレジットカード決済・または月額料金と合算になるので受取時にショップで支払うことは出来ません。

Q.本人以外でも端末の受け取りはできる?

A.
代理人・家族でも端末の受け取りができます

が、契約者以外が受け取る際には、本人確認書類や委任状が必要となるので事前に準備をしておきましょう。

オンラインショップは来店不要!ウィルス感染のリスクを減らそう

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日本各地の携帯ショップでは営業時間を短縮するなどの動きが出ています。

「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けるためにも、スマホの機種変更は来店不要のオンラインショップを活用しましょう!

/ 各オンラインショップへ飛びます \

現在ドコモで開催中のキャンペーン・割引情報

①5Gギガホ割 ドコモでは現在、 「5Gギガホ割」というキャンペーンを開催中。期間内にプランに加入で最大6か月、月額1,000円(税抜)割引になります。
ドコモの「5Gギガホ」プランへ加入すれば誰でも対象になりますよ!

キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
 「5Gギガホ割」の詳細を見る
②5G WELCOME割  

2020年春夏モデルで登場した5Gスマホ全てが対象機種で、割引額も5,500円~22,000円と大きいキャンペーン。
これから5Gに機種変更する予定の人はチェックしておきましょう!
キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
5G WELCOME割の詳細を見る

スマホは手続きをする場所で支払う金額が違う!

ドコモオンラインショップ
いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

あまり知られていないのですが、ショップ店頭の表示金額には「頭金」「事務手数料」が含まれています。

頭金の金額は店舗により差がありますが、約1万円~2万円が一般的。

ドコモ 手数料
ここで厄介なのが、ショップでは手数料に「頭金」という名前を付けていること。

スマホの場合はいくら頭金を支払っても端末の分割金額が減りせん。

車や住宅ローンの頭金と同じに考えると、結果的に多くの手数料を取られてしまいますので、手続きをする場所は慎重に選びましょう!

スマホ 頭金
ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が無料。 ドコモであれば事務手数料も無料になりますよ。

4つのゼロ
ドコモ 頭金

/ 各オンラインショップへ飛びます \

ドコモオンラインショップは頭金・事務手数料が0円

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット
・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる

・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる
ドコモオンラインショップのデメリット
・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない


わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能ですよ。
ドコモショップ店頭受取は無料ですが、2019年12月1日(日)より「初期設定サポートやデータ移行」が有料(3,300円)となりましたのでご注意ください。
受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップに行く必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップを使った方が圧倒的に時間の節約になりますね。


オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎです。

これからスマホの手続きを考えている方は、オンラインショップを使った方がお得ですよ!

Copyright© スマホの賢者 , 2020 All Rights Reserved.