本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

いつまで使える?iPhone SE第2世代は2024年も現役か|サポート終了からあと何年使えるか考察

2020年春に発売したiPhone SEの第2世代、通称『SE2』。すでに後継機の第3世代も登場しており、いつまで使えるか不安を感じる頃かと思います。

こちらではiPhone SE2があと何年使えるか?

  • Appleのサポート終了時期
  • スペックの限界
  • バッテリーの寿命

などから考えていきます。

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
人気モデル激安セール開催

auマネ活プラン加入で最大27,500円OFFの大幅値引!ラストセールの可能性があるので狙っていた人はお早めに。
※各機種の割引適用条件はこちら

 

さらに人気の実力派モデルが
最大11,000円OFFセール開始

『5G機種変更おトク割』で5,500円割引+『スペシャルセール』適用で11,000円割引となります。在庫限りとなる可能性高いのでお早めに!

【au Online Shop スペシャルセール】
対象機種&詳しい条件はこちら >>

 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

【 開催中のキャンペーン一覧 】
au オンラインショップを見てみる >>

※2024年7月1日時点。キャンペーンは予告なく終了の場合があります

 
 

iPhone SE第2世代はいつまで使える?2024年も現役OKか

iPhoneSE第2世代 2年使用 写真※写真はiPhoneSE第2世代・ホワイト。約2年使用

最初に結論からお伝えしますと、iPhone第2世代は

2025~2026年頃までは現役で使えます

iPhoneの寿命は約3年と想定されていますが、実際にはもう少し長く使えます。サポートもまだしばらく続くため現役で問題ありません。

ただ挙動がおかしくなってきたり、スペックに不満があるなら機種変更を検討しても良いでしょう。

 

Appleのサポート終了時期は2025年頃?

OSアップデート

Appleのサポートは、大きく2つに分けられます。

  1. iOSやセキュリティのサポート
  2. 修理サポート

step
1
iOSやセキュリティサポート

iOSのサポート期間は公表されていませんが、これまでの傾向から発売から5年ほどが目安。iPhone SE2の発売日は2020年春なので、2025年春ごろまではOS・セキュリティともにサポートされるものと思われます。

step
1
修理サポート

修理サポートの終了時期は、販売終了から5年ほどが目安。iPhone SE2のApple終売は2022年3月だったため、2027年3月頃までは修理サポートを受けられるでしょう。

 

スペックは2023年でも現役で大丈夫?

低スペック 遅い

iPhone SE第2世代は、第3世代と比べてもスペックに大きな違いを感じないと言われています。そのため普通に使う分には特に問題なく使えるでしょう。

しかし3年前のエントリーモデルのため、こんな不満を感じられるかもしれません。

  • カメラが必要最低限しかない
  • バッテリー持ちが良い方ではない
  • ディスプレイが小さく動画視聴向きでない
  • 5G対応になっていない

特にSNSをよく使うなら、カメラが盛れずディスプレイが見づらいのは死活問題。InstagramやTikTokなどにハマっている人はスペックが少々厳しいかもしれません。

 

バッテリーの寿命はいつまで持つ?

スマホ 充電

iPhoneのバッテリー寿命は約3年とされています。Apple公式でもiPhone SE2のバッテリー交換はまだ行われているので、使用に問題はないでしょう。

ただし2023年3月から、iPhoneの保証対象外バッテリーサービスは3,000円値上げしています。

”現行の保証対象外バッテリーサービス料金が適用されるのは 2023 年 2 月末までです。2023 年 3 月 1 日以降は、iPhone 14 より前の全 iPhone モデルの保証対象外バッテリーサービス料金が 3,000 円値上げされます。”

引用:iPhone の修理サービス - Apple サポート (日本)

iPhone SE2のバッテリー修理代金は約7,500円。どこまで修理やメンテして使い続けるか?悩ましいところですね。
※機種・状態により異なります

 

iPhone SE第2世代をこのまま使って良い人・悪い人

iPhoneSE第2世代 ブラック 2年使用 写真※写真はiPhoneSE第2世代・ブラック。約2年使用

iPhone SE2はまだ現役で使えますが、早ければ2025年~遅くとも2026年後半にはサポート終了と予想されます。

もちろんその前にスペック的な不満も出るかもしれません。使い続けるべきか?機種変更するべきか?判断に迷ったらこちらを参考にしてみてください!

 

iPhone SE2を現役で使っても良い人

今後もiPhone SE2現役でOK!

・カメラや動作性に不満はない
・バッテリーもちが気にならない

・ディスプレイや本体のキズが気にならない
・SNSを頻繁に利用しない
・最新機種に興味がない

・お金はできるだけかけたくない

まだまだ現役で使える機種なので、スペック的に不満が無ければそのまま使い続けて問題ありません。

ただし新品では手に入りにくくなってきたので、また同じ機種にしたい場合は早めに入手しておきましょう。

 

iPhone SE2から機種変更した方が良い人

・5G対応のiPhoneにしたい
・バッテリーの減りが早くなった
・写真や動画をもっとキレイに撮りたい
・画面が暗く感じる
・ディスプレイがバキバキ
・本体のキズが目立つ

・新しい機種に興味がある

カメラ性能やスペックに不満が出てきたなら、買い替えをおすすめします。

iPhone 12以降はすべて5G対応機種なので、ゲームやアプリをもっと楽しみたい人は現行の新型iPhoneがおすすめ。

今ならiPhone SE2を下取りに出して機種変更代に充てることもできるので、買取価格をチェックしてみると参考になりますよ。

\ 各キャリアのiPhone 一覧はこちら /

 

関連記事:ドコモオンラインショップの下取り価格一覧

ドコモオンラインショップの下取り価格一覧【下取り流れの方法】

 

iPhone SE第2世代から機種変更するなら?

ここからはiPhone SE2ユーザーの方に向けてオススメの機種を紹介させていただきます。

 

iPhone SE3(第3世代)

iPhone11からiPhoneSE3に機種変更

スムーズに最新機種へ移行したいなら、2022年春に登場したSE第三世代がおすすめ。

5G対応はもちろん、CPU・カメラ・バッテリー容量もグレードアップ。価格は5万円台~と相変わらずリーズナブルで、コスパ最強・買って損なしとの呼び声高いiPhoneエントリーモデル。

ポイント

  • 5G対応で長く使える
  • 最新チップA15 Bionic搭載で爆速操作
  • 落下・水濡れ・ホコリに強い
  • 逆光でもキレイ&ナチュラルな写真が撮れる
  • バッテリーが強化され長持ちに
  • ホームボタン搭載で使い勝手がいい

在庫が徐々に少なくなっていますが、いくつかのキャリアでは割引セールもあるようです。

関連記事:iPhone SE3(第3世代)を一番安く買う方法

iPhone SE3(第3世代)を一番安く買う方法|どこで買うとお得?値下げセールを待つべきか解説 アイキャッチ
iPhone SE3(第3世代)を一番安く買う方法|どこで買うとお得?値下げセールを待つべきか解説

 

iPhone 14

iPhone11から機種変更するならiPhone14がおすすめ

2022年9月に発売された準・最新機種。

ディスプレイはiPhone SE2の4.7インチより一回り大きい6.1インチ。カメラは大幅進化しており、センサーシフト式手ブレ補正を搭載。歩きながらでも綺麗に撮影できるのでカメラ目的で買い替えるのもアリ。

おすすめポイント

  • 現行iPhoneの最新スペック
  • 20時間ビデオ再生可能な大容量バッテリー
  • 暗い場所でも美しく撮影できるメインカメラ
  • 手ブレ補正機能向上で動画がさらになめらかに
  • 5コアGPU搭載でゲームもアプリも超速い

価格は119,800円~。Proシリーズに比べると3万円ほど安く、手に取りやすいモデルです。

 

AQUOS sense8

AQUOS sense8の値下げ時期はいつ?

AQUOS sense8は2023年11月に発売されたばかり。6.1インチの大画面でありながら本体重量は159gと軽く、最新機能を備えながら6万円台というリーズナブルさが魅力の機種です。

おすすめポイント

  • リーズナブルでコスパの高いスペック
  • ハイエンドモデルに迫るカメラ性能
  • 省エネディスプレイと大容量バッテリーで電池長持ち
  • なめらかな最大180Hzディスプレイで目が疲れにくい
  • マスク対応顔認証と指紋認証の両方に対応

キャリア版はドコモ・au(オンライン限定)・楽天モバイルのほか格安SIMのUQモバイル・J:COMモバイルが取り扱います。

関連記事:AQUOS sense8どこで買う?一番安く買う方法まとめ

AQUOS sense8どこで買う?一番安く買う方法まとめ|値下げはいつ?キャンペーンでお得に購入可能! アイキャッチ
AQUOS sense8どこで買う?一番安く買う方法まとめ|値下げはいつ?キャンペーンでお得に購入可能!

続きを見る

 

iPhoneSE第2世代と第3世代の違いを比較

iPhone第2世代と第3世代を比較

スペック iPhone SE第2世代 iPhone SE第3世代
発売年 2020年 2022年
サイズ 138.4 x 67.3 x 7.3 mm 138.4 x 67.3 x 7.3 mm
重量 148 g 144 g
ディスプレイ 4.7インチ
Retina HD
4.7インチ
Retina HD
通信規格 4G 4G・5G
アウトカメラ シングル
1200万画素/F1.8
シングル
1200万画素/F1.8
インカメラ 700万画素/F2.2 700万画素/F2.2
チップセット A13 Bionic A15 Bionic
ストレージ 64GB, 128GB, 256GB 64GB, 128GB, 256GB
バッテリー 1821 mAh 2007 mAh
防水・防塵性能 IP67 IP67
その他の機能 Touch ID Touch ID

主な違いは

  • 第3世代から5Gに対応
  • ストレージ容量256GBが選択可能
  • バッテリー容量UP&節電性能UPで長持ち
  • カメラ性能が上がってよりキレイに撮影可能
  • A15 Bionicチップ搭載で処理スピードがアップ

目立った新機能というよりは、全体的にスケールアップしているという印象。なおサイズや重量はほぼ一緒で、アクセサリもほとんどがSE2・SE3で流用できます。

 

iPhone SE第2世代をもう一度買うのはアリ?

iPhone SE2のスペックに不満が無ければ、もう一度同じ機種を購入するのもアリ。SE3が飛躍的に新しくなったわけではないため、2代目SE2を検討してもいいでしょう。

ただし

  • 新品のiPhone SE2がほとんど出回っていない
  • iPhone SE3とほとんど価格差がない
  • SE3よりサポート終了までが早い

といったデメリットが考えられます。今から買うなら、素直に新型のiPhone SE第3世代にしておくのがおすすめです。

 

買い替えるならオンラインショップがおすすめ

オンラインショップがおすすめの理由

上述のように、買い替える際には「そもそも在庫があるかどうか」という問題が出てきます。

そこで各キャリアのオンラインショップなら、問い合わせなくてもパッと見で在庫が分かるというメリットがあります。

オンラインショップのメリット

  1. 3,850円の事務手数料が無料のキャリアがある
  2. 頭金の支払いなし
  3. 在庫数が豊富
  4. 実質送料無料で利用できる
  5. 待ち時間は0分で24時間購入可能
  6. 余計な勧誘を受けない

オンラインショップでは、WEB限定のセールやキャンペーンなどを受けられるのでかなり安く購入が可能!

希望の色・本体容量をオンラインショップで購入できるかまず確認してみましょう。携帯ショップに行く手間も省けますので、チェックをオススメします。

\ 各キャリアのiPhone 一覧はこちら /

 

オンラインショップ限定のクーポンも存在します。金額・対象機種は時期によって変わりますが、機種変更するなら貰っておいて損はないですよ。

auの情報はこちら

auオンラインショップ機種変更クーポン&ポイント還元(2024)|キャッシュバックや長期優待特典を無料入手!

ドコモの情報はこちら

ドコモオンラインショップの機種変更クーポン(2023年2月版)|無料の入手方法・使い方・発行裏ワザ アイキャッチ
(2024年7月)ドコモオンラインショップのクーポン入手裏ワザ|機種変更に使える5500円割引券を無料で貰う方法
ドコモオンラインショップセール
【2024年7月】ドコモオンラインショップのセール情報・割引価格|値下げ時期はいつからいつまで?

 

iPhone SE第2世代を現役で使い続ける為にすべき3つの事

どうしてもスマホの機種変更はちょっと…という方に。

今後もある程度安全に、快適にiPhone SE2を使う為の方法を紹介いたします。

考えられる方法は3つあります。

ポイント

  • バッテリー残量をいい具合に保つ
  • 周辺機器は純正のものを使う
  • 防塵・防水を過信しすぎない

 

バッテリー残量をいい具合に保つ

バッテリー充電完了しているのに充電しっぱなしでいると、『過充電』でバッテリーに負担がかかります。

逆に充電残量がほとんどない(または0%)の『過放電』も同じくバッテリーによくありません。

まだiPhone SE2のバッテリーは交換可能ですが、少しでも長持ちさせるならバッテリー残量をこまめにチェックしておきましょう。

 

周辺機器は純正のものを使う

iPhoneの周辺機器は安い廉価品がいくつもあります。しかし値段相応の品質のため、長期的に見るとバッテリーに優しくありません…

Apple純正の充電器・ライトニングケーブル使用をおすすめします。

 

防塵・防水を過信しすぎない

防塵・防水・落下耐性に優れたiPhone SE2ですが、精密機器なので乱暴に扱うとぶっ壊れます。

特にお風呂でスマホを使う人は、防水機能の過信に要注意。小さなキズから湯気が入り込み、水濡れによる損傷や不具合を起こす可能性もあります。

 

関連記事:iPhone買い替えベストタイミングは3つ(時期・寿命・年数)

iPhone買い替えベストタイミングは3つ(時期・寿命・年数)|使用2年目の3月・10月は狙い目! アイキャッチ
iPhone買い替え時期のベストタイミングは?(寿命・年数)|使用2年目の3月・10月は狙い目!

続きを見る

 

【結論】iPhone SE第2世代はあと何年使えるか?

iPhone SE2

iPhone SE2はいつまで使えるのか?まとめ

  • iPhoneSE2はまだ現役で使える
  • 2025~26年にはサポート終了の可能性がある
  • 買い替えのおすすめはiPhone 14 または iPhone SE3
  • オンラインショップで購入すれば事務手数料等が0円になり1万円以上安く買えることも

iPhone SE2はもうしらばらく現役でも問題ありません。寿命の限界まで使うのであれば、バッテリー劣化に注意して故障のリスクを下げましょう。

逆に、もっとハイスペックなiPhone 14・iPhone 15への買い替えを検討してもいいかな?と思うのであれば、まず各キャリアのオンラインショップで割引やプランを確認してみることをオススメします。

auオンラインショップこちら

ドコモオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

auオンラインショップって何??

auオンラインショップは、ネット上にあるauショップ

auが運営している公式サイトなので安心ですし、auショップと同様に「機種変更」「新規契約」「他社からの乗り換え(MNP)」「各種手続きがネット上で簡単に行なえます。

auオンラインショップの最大のメリットは、頭金が0円なのでショップよりも安く機種変更ができること。

頭金の額は機種や店舗によって異なりますが、auショップで手続きをするよりも約3,300円~11,000円くらい安くなることも。

auオンラインショップのメリット

・端末購入時の頭金が0円
24時間365日機種変更の手続きができる
・ショップに行く必要が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
・「自宅」「auショップ」から受け取り先を選べる

auオンラインショップのデメリット

・端末到着まで2日ほどかかる
・実機を直接触って確認ができない

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「auショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を「自宅」にすれば、混雑しているauショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

auショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなりますよ!

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、auショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップでの手続きが主流となります。

-iPhone・apple製品
-, ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.